星野ジャパン

NHKスペシャルで、「監督星野仙一・知られざる戦略」を見ました。
北京五輪予選のあのスゴイ戦いの裏に、
各チームの戦略が、試合直前まで続いていたことがよく分かりました。

相手チームの特徴や、選手一人一人の長所・短所の情報を、どれだけ持っているか・・
それを集めるために奔走した人々。
キャプテンの働きと、選手たちの命がけのプレイ。
すべてが勝因に繋がったことが分かりました。

星野監督の「つかれました・・」の言葉が、本当の意味で伝わってきました。
すごかったのね~

でも、これからなんですよね。。。北京五輪。
[PR]
by aosora10 | 2007-12-09 01:01 | ★感動した出来事 | Comments(4)
Commented by soraくん at 2007-12-09 01:09 x
わたくしもテレビ観戦で疲れました。
韓国チームと接戦をしているようじゃ……。

北京五輪も疲れそう。┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
Commented by yakko at 2007-12-10 02:38 x
>soraくん
来年の8月までに
しっかり栄養とって
体力つけておきましょう~ね(^▽^
Commented by kimama at 2007-12-14 19:51 x
監督や選手は、大変だったと思いますが、
とても面白い見応えのある試合でした。
私は、ソフトボールを7年やりました(^_^)ハラハラどきどきしながらも
プレーする気持がよく分かります。
星野監督の胃に穴が開くのではと心配になりましたが・・・
Commented by yakko at 2007-12-15 01:23 x
>kimamaさん♪
ソフトボールの選手だったんですね。
試合中は、きっと大興奮だったでしょうね。(^▽^
わたしもバレーしてたので、バレーの試合を見ると、おしとやかにしていられません。思わず声がぁー!笑

星野監督の体・・大丈夫だろうか?と、わたしもkimamaさんと同じ気持ちでした。
きっと想像できないくらい大きなストレスなんでしょうね。
<< もやし ジャズシンガー >>