ドケルバン

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)になり、手術しました。

c0056473_03164356.jpg


抜糸が終わって、リハビリがてら PCしてます。

先生いわく・・・痛くても動かすように。
でも、あまり動かしすぎないように (??)

リハビリの先生いわく・・・きずが治るときに、
周りの組織を巻き込んでしまうので
動かさないと また腱がくっついて再手術になりますよ(恐)

指の方と2カ所したので、関節が固まった指の方が痛いです。

手術を決心したのは、包丁でキャベツを切れなくなったとき
この数週間 恐ろしく不便な生活をしました。

最近は、スマートフォンで、この病気になる人が多いとか
でも、( ´-`)わたしは違いますけど
月曜からまた前橋の病院でリハビリです。

手の使いすぎにご注意くださいね。


[PR]
by aosora10 | 2018-06-29 18:17 | ★ひとり言 | Comments(6)
Commented by mikeblog at 2018-07-02 18:37
こんにちは。ドケルバン病というのは初めて知りました。手術されたそうでたいへんでしたね。治ってまた元のように自由に手を使えるようになれますように、リハビリ頑張ってくださいね。応援してます。私もバネ指で痛いのですが手が使えないことは無いのでまだ大丈夫です。どちらも指の腱鞘炎なんですね。とにかくどこか痛いのはストレスになります。歳を取ればみんなそんな状態なのかもなんて思い、昔は気がつかなかったけど親も痛かったかもしれないなんて思っています。私達が親の時代になったんだなぁと。
どうぞお大事にしてくださいね。
Commented by aosora10 at 2018-07-07 17:08
>mikeさん

こんにちは、mikeさんも指がバネ指なんですね!
痛いでしょうね? 我慢してるんでしょうね
私は、ドケルバン(親指の2本の腱と束ねてある部分が炎症起こして癒着して)それを、はがす手術でした。
手術は…痛かったです。。でも、手首だったので、順調に回復してます
一緒に手術したバネ指(中指)これは、パソコンの使いすぎで、(>_<)、、
以前から徐々に悪くなっていたのを放置したので、
手術後のリハビリが大変です。毎日、痛いリハビリに耐えながら…

mikeさんも、あまり我慢しないでくださいね。
バネ指の手術は、早いほうがいいみたいです。
専門の先生曰く・・・注射は1回しかしません。
何度も注射をして、痛みが消えて、また悪くなるを繰り返していると、ある時、音を立てて腱が切れます。
そうなると、大手術になりますよ。
これを聞いて、怖くなりました。(^_^;

今回、手首と一緒に指も手術してもらいました。
不便は、1度にまとめたほうがいいですものね。
こうやって、キーを打てるようになりましたが、指の方は、まだまだ動きにくいです。
もっと早くしておけば良かったと反省中~~~

館林の方に専門病院があるそうですが、
私は、偶然に前橋の病院で、手の専門のドクターに出会えたのが、ラッキーだったと思いリハビリ頑張っています。

mikeさん、お大事にしてくださいね!!
(やっこ)
Commented by kimama at 2018-07-13 22:02 x
やっこさん
ビックリしました。
右手ですね(-_-;)
バネ指は判りますがドケルバン病を初めて知りました。
とても辛くて御不便なさいましたね。
どうぞお大事にしてくださいませ。
Commented by 深青 at 2018-07-26 07:56 x
初めて聞いた病名です。

こっちに来て10年、楽器に触らずじまいだったので、リハビリのつもりで今年キーボードを買ったんです。
ちょっと弾いただけで指がすぐ痛くなって、でも動かさないと~~と思ってたんですが。。。
無理はやめたほうがいいですね。他人事と思わず気をつけます。

リハビリは辛いかと思いますが、お大事に。(>_<)
1日も早く治りますように。
Commented by aosora10 at 2018-11-19 18:42
>kimamaさん
ご心配 ありがとうございます。
10月までリハビリで前橋まで通いました。
腱鞘炎のほうは、どうにか大丈夫ですが、指のほうが、なかなか良くならなくて・・・
毎晩、入浴しながらマッサージを頑張っています。(やっこ)
Commented by aosora10 at 2018-11-19 18:46
>深青さん
ご心配ありがとう!
とちらかというと、女性に多い病気らしいですよ。
闘病生活の間、ずっと気になっていた庭の手入れに
つい、つい、手を使い過ぎてしまいました。
使い過ぎは、ダメみたいです。
深青さんも、無理せずに、適度に使ってくださいね!
気をつけてね~~~(やっこ)
<< ブルーベリー 梅雨の花 >>