フクロウ

大事にしていた子フクロウが養子に行きました。
別れは悲しかったけど、貰ってくださった方が、
フクロウが大好きで(鳥が好きで) 
フクロウカレンダーを、東京まで買いに行かれてるとか・・・私とおんなじ♪
前橋に紀伊国屋書店が出来たことを教えてあげました。今度、そこで買うそうです。
今日、ご夫婦そろってフクロウが好きだと知りました。
奥さんが、嬉しそうに抱いていました。優しい腕の中で、子フクロウは幸せそうでした。
いい人達に貰われてよかったなぁ~と、嬉しくなりました。

帰りに、ホッカホカのコロッケをお土産にいただきました。
お昼のおかずに用意したのでしょうに・・・
暖かいコロッケの袋を受け取ったとき、温かい心もいただきました。

フクロウのお父さんとお母さんの事も、話しました。
遠い岩手からやってきた子フクロウ。かわいがって貰ってね♪

ありがとう~♪♪
c0056473_235586.jpg

出発前に、記念写真
c0056473_213139.jpg


子フクロウを連れて行った時に、
子供の頃の、木から落ちたフクロウとの出会いと別れの話題になりました。
もし、巣から落ちたフクロウを見つけたら
絶対に触らないこと・・・と、教わりました。
一度、人間が触ってしまうと、親は近づかないそうで・・・
気になっても、そのままにしておくなら
親フクロウは、どんな事をしても、子供を元の巣に導くそうです。

もし、木から落ちてしまったフクロウを見かけた時は、ぜひ、そのままにしてみてくださいね。(怪我をしてるときは、別ですよん)
[PR]
by aosora10 | 2009-05-30 22:48 | ★宝もの | Comments(12)
Commented by 深青 at 2009-06-01 06:46 x
一羽一羽、表情が違いますね。どの子も愛嬌があって可愛い❤(^◇^)
ふくろうを見かけると、いつもやっこたんを思い出します。
それだけで癒されます♪o(*^▽^*)o
Commented by aosora10 at 2009-06-02 00:36
★☆★深青さま

作者の愛情が、たっぷり詰まったフクロウ達です。
以前、フクロウのパークみたいな所に行かれてましたよね。
フクロウと記念写真撮ってたような記憶があるんですが・・
どこでしたっけ?
関西のほうかな?
行ってみたいなフクロウパーク♪
(^^ゞやっこ
Commented by ゾウ at 2009-06-02 01:56 x
フクロウって本物も可愛いですよね。昔に野鳥園だか何だかに行って、手袋をした自分の腕に乗せた事があります。
僕は、夢とまでは行かないんですが、フクロウを飼ってみたい気持ちがあったりします。よく、映画などに出てくる独特な登場人物が部屋の天井の近くや隅っこにフクロウを飼ってるシーン見ませんか?
現実的にはフンやら餌で世話が大変そうで飼えない訳ですが、ふっと後ろを振り返るとフクロウがこっちを見ながら頭をクルクル回して見守ってる‥なんて、そんな生活してみたいです。(笑)
写真のフクロウ、どれも愛くるしいですね!
Commented by aosora10 at 2009-06-02 14:18
★☆★ゾウさん

野鳥園で実際にフクロウを手にしたんですね。
重たかったですか?(^_^ うらやましい~♪
フクロウと一緒に生活している人のサイトを見たりすると、いいなぁ~!と思ったりします。
でも、ゾウさんの言う通り、食べ物が生きた動物とか・・
飛ばしてあげるほどの広い部屋は無いし・・・
日本のフクロウは、法律で飼えないし・・・
色々考えると、飼うのはちょっと難しいですね。残念ですけど・・
今は、首がくるくる回らないフクロウ達と、一緒に生活しています。
(^▽^ やっこ
Commented by kimama at 2009-06-02 17:46 x
yakkoさんが何故フクロウにこだわりがあるのか !!
よ~く分かりました♪小学生の頃の思い出は懐かしく
チクチクと心痛むものもありますね。
とても良いお話なので、剥製になったフクロウのいきさつまで
全部印刷しました。
巣から落ちた小鳥は、なるべく触らない方がいいらしいですね。
フクロウの輪が広がって嬉しいです。
Commented by 深青 at 2009-06-02 23:20 x
そうそうそう、よく覚えててくれましたね~!(^◇^)
たしか、「松江フォーゲルパーク」 です。
出張がなかったら、私も行く機会はなかったと思うので、とってもラッキーでした☆

落ちた子供フクロウ、絶対触っちゃいけないんですね。知らなかった!
もし万一触っちゃったら、すぐ警察に連れて行って、動物園とかで保護してもらうしかないですね。。
またひとつ、勉強になりました。\(^o^)/
Commented by aosora10 at 2009-06-03 01:42
★☆★kimamaさん

ちょっと恥ずかしいですが、忘れる事ができない思い出です。
辛い思い出でしたが、今では、沢山のフクロウ達のおかげで、よき思い出にかわってくれています。
いつもありがとうございます(^O^)v やっこ
Commented by aosora10 at 2009-06-03 01:45
★☆★深青さま

松江のフォーゲルパークでしたか!
フクロウが沢山いるパークですよね。
松江は、遠いなぁ~
でも、いつか。。
覚えておかなくちゃ!φ(..)メモメモ
情報ありがとうございましたぁ~(^。^)やっこ
Commented by mikeblog at 2009-06-03 23:41
フクロウって縁起がいいらしくて人気者ですね。
田舎の、二階から見える木にフクロウが巣を掛けて毎年雛を育てていたようで「今年も雛が居るよ。今年は3羽だよー」とか母がいとおしそうに言っていたのに、道路を舗装したときにその杉の木が切られてしまいそれきりだそうです。また違う木を見つけて子育てしてくれていたらいいなぁ。
フクロウ、飼えるんですね、。かわいいでしょうね。
Commented by aosora10 at 2009-06-05 03:18
★☆★mikeさん

フクロウの子育てが、ご実家から見られたんですね。
お母さんも、楽しみにされていたのに・・・残念ですね。
山の奥の方で、きっと、フクロウ達が元気に生活していてくれると信じます。
ブームになる前から、自然とフクロウグッズが集まってきてました。
かわいいんですよね~~♪♪
日本のフクロウは、鳥獣保護法があって、怪我で保護しても、普通の動物病院で見てもらうことができません。もちろん、飼うことも・・です。
あまり詳しくないのですが・・・
飼えるのは、おそらく、外国からのフクロウみたいですね。
実際に飼われている方のブログを見て、楽しんでます。
(^。^) やっこ
Commented by harumama at 2009-06-05 10:41 x
動物の眼は本当に訴えかけていて、悲しそうな眼は忘れられませんね。
でもそのフクロウの赤ちゃんは生まれ変わってお友達をいっぱい連れてyakkoさんのもとへ帰ってきたのでしょう~♪ 岩手の方から。。。( ^^) _U~~

幼いころの思い出を自分のことのように受け止めました<(_ _)>
良いお話をありがとう~(*^_^*)
Commented by aosora10 at 2009-06-06 02:31
★☆★harumamaさん

こんばんは~
今夜も、岩手のフクロウ達が笑っていますよ~(^。^)v
つたない文で、ちょっと恥ずかしいですが、覚えているかぎり書きました。
読んでいただいてありがとうございます♪

ハルちゃんの瞳も、やさしくて可愛いですね❤
やっこ( ^-^)_旦~
<< 鳥獣保護法 初夏の庭 >>